JA
新車 中古車 探検する ご来店ください

GTC4Lusso

エクスペリエンスの 新次元の世界へ

新しい世界へ誘う最新モデル

Ferrari GTC4Lusso は、4輪駆動にリアホイール・ステアリング機構を搭載した初の新型4シーター・モデルとして2016年に発表されました。このモデルは、スポーティーなグランドツアラー・コンセプトを飛躍的に進化させました。

このモデルは、単独ドライブはもちろん、時には幸運な3名のパッセンジャーとともに、ショート・ドライブから長距離旅行まで。また、雪に覆われた山岳ルートおよび市街地のストリートなど、フェラーリならではのエキサイティングなドライビング・エクスペリエンスを、いつでも、どこでも楽しみたいという方に向けて設計されました。キャビンの快適性、スポーティーなエレガンス、そして秀逸なディテールといった重要な要素には一切の妥協を許さず、しかも、いつでもパワフルなドライビングを存分に楽しみたいというお客様のご要望にお応えするモデルです。端的に言ってしまえば、先代モデル「FF」が、優れた機動性によってドライブ可能な範囲を広げ、航続距離を平均よりも30% 延長させるという特徴によって、若い世代の方々の心をとらえ、新しいフェラーリ・オーナーとしてお迎えしたように、この GTC4Lusso も、さらに多彩な機能性に磨きをかけ、前例のないフェラーリ・ドライビングを提供するモデルなのです。

この GTC4Lusso のネーミングは、エンツォ・フェラーリが愛した 330GTC および、その 2+2 モデルである 330GT、あるいは高性能とエレガンスを高い次元で両立させた 250GT Berlinetta Lusso 等の輝かしいモデルに由来したもので、数字の「4」は、快適な4名乗車を可能とする4シーター・モデルであることを示します。

福岡市における Ferrari GTC4Lusso 販売についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
  • 型式 V12 - 65°
  • 総排気量 6262 cc
  • 最高出力* 507 kW (690 cv) / 8,000 rpm
  • 最大トルク* 697 Nm / 5,750 rpm
* オクタン価98(RON)燃料にて
  • 全長 4,922 mm
  • 全幅 1,980 mm
  • 全高 1,383 mm
  • 乾燥重量** 1,790 kg
  • 重量配分 47-53% フロント/リア
** オプション装備の場合
  • 最高速度 335 km/h
  • 0-100 km/h 3.4 秒
  • 市街地サイクル消費量 23,3 l/100km
  • 郊外地サイクル消費量 10,8 l/100km
  • 複合サイクル消費量 15,3 l/100km
  • CO₂ 排出量 350 g/km
  • CO₂ 効率クラス G
*** 燃料消費量およびCO2排出量の値は、HELEシステム搭載車をNEDCサイクルでテストした場合のものです。表示してある燃料消費量およびCO2排出量の値は、型式認証を受ける時点で適用されていた欧州規則(EC) 715/2007に基づいて算出されたものです。

エンジン

GTC4Lusso に搭載される12気筒エンジンは、最高出力 690cv/8,000rpm という溢れるパワーをスムーズに発生させます。2.6kg/cvというパワーウェイト・レシオ、そして13.5:1という圧縮比は、どちらも同クラス新記録となる数値です。最大トルクは697Nm/5,750rpmで、わずか1,750rpmからその80%を発生させ、低回転域での走行においても鋭いレスポンスを発揮します。このモデルのオールラウンドな特徴は、スポーツ・ドライビングでは豊かでパワフルなサウンドを、市街地でのクルージングでは耳に心地よいハーモニーを奏でるエグゾースト・サウンドにも表れています。

ビークルダイナミクス

Ferrari GTC4Lusso は、リアホイール・ステアリングと統合したフェラーリ特許の「4RM Evo」4輪駆動システムを搭載する初めてのモデルです。これにより、どのような路面状況であっても、一貫して優れたドライバビリティを提供します。この新たに特許を取得した4RM-Sシステム(4輪駆動 & ステアリング・システム)は、こちらもフェラーリが特許を取得しているサイドスリップ・コントロールの最新バージョン(4.0)によって制御され、電子制御ディファレンシャル(E-Diff)および SCM-E ダンパーとも統合されています。これら全ての洗練されたビークル・ダイナミクスシステムは、フェラーリが独自に開発したソフトウェアによってシームレスに統合制御された結果、ドライバーは、雪道であろうがグリップの低い路面であろうが、GTC4Lusso の強大なトルクを安心してコントロールできるようになりました。こうして獲得した高い安定性とドライバーの心にゆとりを提供する卓越したコントロール性能は、安全性の向上、ひいては優れた性能を引き出す結果につながります。また、新世代 SCM-E ダンパーは、荒れた路面での性能向上をサポートするだけではなく、快適な乗り心地にも貢献します。

エアロダイナミクス・ソリューションもまた、卓越した GTC4Lusso の性能に寄与しています。

エンジン冷却機器の容量と効率を向上させるエア・インテークを組み込んだ新型フロントグリルをはじめ330GTC を想起させるフェンダーのエアベンド、ルーフ・マウント式のリアスポイラー、新型トリプルフェンス・ディフューザーなどが新たに採用され、その機能の複合効果によって「FF」と比べてCd 値を大幅に引き下げることができました。

スタイル

フェラーリ・デザインによって生まれた GTC4-Lusso のエクステリア・ラインは、シューティングブレーク・クーペのコンセプトをさらにリファインし、リアに向かって流れるように細くなるシェイプがファストバックのようなシルエットを描きます。

4名の乗員に対して充分なスペースと快適性を備えた上で、ルーフ後端を低く落としたリアのフォルムとスタイリングは、このモデルのスポーツ性を強調します。もちろん、充分なラゲッジ・スペースも確保されています。また、リア・エンドのデザインを際立たせるのは、フェラーリ伝統のツイン・テールライトです。このテールライトは、力感あふれるフェンダーラインおよび車輌のワイド感を強調するだけではなく、テールパイプとともにリア・デザインの圧倒的なパワー感覚を視覚に訴えます。一方、ボディ側面は、旋律をテーマに、彫の深いダイナミックなエッジラインが、光を拡散させることで視覚的に力感あふれるホイールアーチを強調し、彫刻的な躍動感をもたらします。

インテリア

細心の注意を払い、細部までこだわってデザインされたインテリアは、見事にスポーティー・ラグジュアリーで統一されました。また、パッセンジャーにもドライバーと同様のドライビング・エクスペリエンスを共有していただく一方、多彩な機能も備えたデュアルコクピット・アーキテクチャーが新採用されました。

これら革新的な機能とは別に、キャビンで最も強調すべき点は、美しいクラフトマンシップです。労を惜しまず、厳選した素材を適所に組み合わせて使用することで、キャビンを豊かな空間に仕立て上げました。4名の搭乗者全員を快適に包み込むゆとりあるシートをはじめ、優れたディテールのすべてによって、まるでラグジュアリーなリビング・スペースのような雰囲気を構築しました。

さらに、GTC4Lussoには、10.25インチHDタッチスクリーンを搭載する新しいインフォテインメントシステムが搭載されています。エアバッグの小型化を実現させた結果、新設計ステアリングホイールは小径となりました。同時に、さらに人間工学的デザインとなったコントロール・スイッチ類により、これまで以上にスポーティーなドライビング・エクスペリエンスを提供します。

福岡市における Ferrari GTC4Lusso 販売についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
Personalization

パーソナライゼーション

フェラーリ・パーソナライゼーション・プログラムで貴方ならではのフェラーリに 詳細
7 years Maintenance

7年間メンテナンス・プログラム

新車購入時から7 年間無料の定期メンテナンス 詳細
Financial Services

ファイナンシャル・サービス

あなたの夢をサポートします お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ 設定開始 設定開始